HOME > Profile

和太鼓OTO sound
助六太鼓石川県支部

代表 岩城 博之



国内外で活躍する石川県加賀太鼓保存会(昭和48年設立)の代表である父の影響を受け、5歳より和太鼓を始める。


13歳で初舞台を踏み、県内外で数々のイベントに参加。


平成13年に、国内外で定評のある日本初の和太鼓プロチーム「助六太鼓(東京)」に入門。


6年にわたり、プロ和太鼓奏者として邦楽、洋楽問わず様々な和太鼓の可能性を追求する。


現在、石川に拠点を移し、和太鼓OTO soundを始動。


また、平成20年8月に全国初となる助六太鼓の石川支部を発足。


地元「加賀の伝統」と、東京「江戸の粋」を組み合わせた新しい和太鼓スタイルを確立。


主な活動

■海外公演

H14年 ブラジルサンパウロ公演・SOHOブラジル公演


H15年 韓国ソウル公演


H16年 トヨタ設立50周年記念 クウェート公演

■国内活動

H15年 NHK歌謡コンサート、北島三郎「祭り」で演奏。
     テレビ東京「にっぽん祭りの歌」に出演。


H16年 六本木ヴェルファーレにてナムコゲームイベントに出演。
     NHK 「素敵なショータイム」に出演。
     NHK 「一郎 二郎 三郎ショー」に出演。
        (財津一郎、坂上二郎、北島三郎)


H17年 万博事業関連、豊田スタジアム「祭り座にっぽん」にて演奏
     メルセデスベンツ、ドイツ大使館にて演奏。


H18年 シャネルニューイヤーパーティーにて指導・演奏
     新宿コマ劇場 山川豊と田川寿美ショー公演
     坂本冬美 NHK歌謡コンサート公演


H19年 新春かくし芸大会太鼓指導
        (ウエンツ瑛士、小池徹平、アンガールズ他)
     大同工業60周年記念 石川さゆりコンサート公演


H20年 松本城 太鼓の祭典にて演奏
     諏訪湖花火大会にて演奏
     ホテル百万石 定期演奏
     金沢テレビ「闘魂列伝」テレビ出演
     加賀アートみらい ジャズと和太鼓セッション

H21年 石川テレビ「リフレッシュ」テレビ出演
     第1回 OTOsoundコンサート IN 山中座
     加賀山紋 民謡コンサートにゲスト出演
     プロドラマー マーティープレイシーと和太鼓共演
     諏訪湖花火大会演奏
     第20回いしかわTOYP大賞 受賞
     獅子吼高原夜景百選受賞パーティーにて演奏


H22年 第一回首里への誓いIN北陸


H23年 ホテルアローレ 鼓響の夕べ ディナーショー
     プロドラマー マーティープレイシーと和太鼓共演
     日本海&YOSAKKOI和太鼓出演 
      札幌YOSAKOIソーラン 準大賞 

H24年 山中座舞初め鑑賞会 和太鼓出演
     若き鼓動 和太鼓出演IN音楽堂
     東ティモール日本大使館公演 国交樹立10周年
     ホテルアローレ 鼓響の夕べ ディナーショー
     おっしょべ祭り 太鼓の祭典
     加賀山紋 民謡コンサートゲスト出演
     第2回OTOsoundコンサートINうらら
     テレビ金沢 五木寛之新金沢百景トーク&ライブ出演 
      マリンバ奏者とセッション


H25年 山中座舞初め鑑賞会 和太鼓出演
     福井太鼓連盟和太鼓コンクール ゲスト出演
     ホテルアローレ 鼓響の夕べ ディナーショー
     おっしょべ祭り 太鼓の祭典
     第3回OTOsoundコンサートIN白山市文化会館
     日本海&YOSAKKOI和太鼓出演 
      札幌YOSAKOIソーラン 和太鼓出演

H26年 山中座舞初め鑑賞会 和太鼓出演
     ホテルアローレ 鼓響の夕べ ディナーショー
     おっしょべ祭り 太鼓の祭典
     第4回OTOsoundコンサートIN小松うらら
     鹿児島県学校公演
     その他各種イベント
     テレビ・ラジオ出演

特別講師 今泉 豊 氏(助六太鼓 代表)    助六太鼓 ホームページより)



1952 - 東京都文京区に生まれる。 小学生の頃より祭り太鼓に興味を覚え盆太鼓を始める。
1965 - 浅草国際劇場(松竹歌劇団)の鳴り物師、杵屋佐三造先生に邦楽器演奏の基礎指導を受ける。
1967 - 日本初のプロの和太鼓として確立しつつあった助六太鼓で演奏活動と曲作りに参加するとともに、 その太鼓打芸の継承を目的とし、 湯島天神助六太鼓保存会(現・助六太鼓保存会)を発足する。

特別講師 高田 淳 氏(DODAN-PA)    DODAN-PA ホームページより)


8歳より川崎の武蔵野太鼓保存会で和太鼓をはじめ、松田徹氏に師事
93年よりマリンバ奏者奥平哲也と和太鼓のデュオを開始。
ライブ活動を行なうほか、多数のミュージシャンとも共演する。
98年、武蔵野太鼓保存会と併行して、太鼓DODAN-PAを結成し、横浜市での社会福祉大会に出演
また6月、クロアチアでの公演、
7月にはオリエンタルナイト外伝・太鼓ナイトやClub ASIA等にてLIVE。
99年10月の五木ひろし大阪公演には、助六太鼓サポートメンバーとして参加した。
現在、東京打撃団のメンバーとして活躍している。

特別講師 岩城 正治 氏(加賀太鼓保存会 前代表)



加賀太鼓保存会を結成し約40年。
地元はもちろんのこと、中部、関東、関西、近畿と各地の祭事や催し物等をはじめ、
昭和63年度石川県太鼓競技大会で団体優勝を果たし、
昭和57年、62年、63年とエールフランス国際航空の協賛による
南フランス日本文化祭では、ヨーロッパに日本の文化を伝える事に貢献し、今後の活動からも目を離せない。

  主な活動履歴

   S63年 石川県文化交流使節団 日比友好親善演奏
   H1 年 第1回伝統音楽公演 日本の太鼓一人打ち(銚子)
   H2 年 小松市芸能選発表会
   H4 年 日本太鼓山形県講習会講師派遣
   H5 年 全日本太鼓フェスティバル 日比谷
   H8 年 国民文化祭とやま 大地の鼓動
   H9 年 第1回伝統音楽公演 国立劇場、石川の民謡と太鼓
   H10年 全国選抜太鼓打ち大会
   H15年 草月ホール
   H20年 第5回日本太鼓連盟シニアコンクール 特別賞
   H21年 第6回日本太鼓連盟シニアコンクール 準名人受賞
   H22年 第7回日本太鼓連盟シニアコンクール 準名人受賞